So-net無料ブログ作成

ロシア人数学者グリゴリー・ペレルマンの話 [遠い面影]

この前NHKのスペシャルで
「ロシア人数学者グリゴリー・ペレルマン」の話やっていた
(グリゴリー・ペレルマンについてはこちらを参照してね
→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3)
判るんだよなー
ああいう人の気持ち
まるで麻薬の様だよね
人生全てかけて没頭しちゃうんだよね
取り憑かれちゃうんだよね

世捨て人というか
偏屈な変人になっちゃうんだよね

フィールズ賞を取ったんだけど受賞を拒否したって
まさに世紀の変人だよね
「ポアンカレ予想」を解決したか
(ポアンカレ予想についてはこちらを参照してね
→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AC%E4%BA%88%E6%83%B3)
すごいなー
それもトポロジーじゃ無くか
すごいなー
微分幾何学と物理学でかー
すごいなー
物理学の内容がどんな事項だったのかだけど
内容次第では
微分幾何学とその物理学っていうと
古典物理学の世界じゃないか?
単にニュートン物理学で100年来の世紀の難問を解いたってことかぁー
かどうか・・・まさかねワカランけれども
まっ、何かもっと別の内容を解決の糸口にしてるんかな
それにしても発表の場で
世界の数学者が
聞いても何をやっているか判らない
でも現に解決してるし
論理に穴は無い
って
げぇースゴイなー
専門家も聞いただけでは判らない内容かぁー
で、
発表者本人はフィールズ賞の受賞拒否か
世間から身を隠して世間を拒絶して
ある種ノイローゼぎみの「ヒッキー」かぁー
全くすげえーやつもいるもんだ世の中には
また良いものを見せて頂きました
長生きはするもんですなぁー

スゲっ!!

ポアンカレ予想のことについてはこんなところにも書かれたものには
『科学なニュースとニュースの科学:【第5回】難問奇問と天才奇人数学者 ~ポアンカレ予想の解決~ - ITmedia アンカーデスク』、
『なんじゃこりゃあ!!: NHKBShiのポアンカレ予想』、
『ユメのチカラ: ポアンカレ予想』
等がありますから参考にしてみてはどうでしょうか。


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。