So-net無料ブログ作成
検索選択

ラミニンのお話 [健康]

身近に年寄りがいるとその関係のいろんな話が集まってくるのですが
ラミニンというものがあるそうです
ラミニンは、アミノ酸の1種で、主に昆布に含まれている成分です。
一時的ですが、血圧を下げるはたらきがあることがわかっています。
昆布が高血圧に効果的と言われるのはこの成分の存在も理由の一つになっています。
ラミニンという名前も昆布の学名である<ラミナリア>から由来していると言われています。
昆布ってそんなところで重要な働きをしていたのですね。
もちろん一度に海藻はたくさん食べることができませんから、一気に血圧をさげることは難しいです。
ラミニン自体は体内では上皮細胞と結合組織をつなぎ合わせる役目をしています。
動脈壁を強く上部に保つ働きがあり、動脈硬化や高血圧を予防します。
ですから、毎日の生活の中で上手に海藻をとっていくと、動脈の血管壁を強くして、動脈硬化を防いでいく事ができます。
その他、ラミニンは肌の新陳代謝や癌などに関わる物質として注目されています。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。